肌に潤いやツヤがほしいので、ダイエット中でも油を使った料理をほんの少し食べています

油を使った料理はダイエット食にはならないと思うけれど、年齢を重ねた肌にはある程度の油が必要になります。カラカラにひからびた肌になりやすいので、年齢を重ねるごとに油を適度に摂ることが必要だと思っています。ダイエットとはかけ離れた食べ物である天ぷらや唐揚げやエビフライですが、衣をつけて油で揚げている食べ物は食材のうまみを外へ逃がさないため本当においしいです。おいしいから一つでは我慢できずにいくつも食べてしまうことになります。それが太る最大の原因かもしれません。何でも食べ過ぎれば太ります。太らないだろうと思う食材だって食べ過ぎれば太るかもしれません。人間の体はそう単純にはできていないのです。わたしは今ダイエットをしたいという気持ちと同じくらい肌に油がほしくて悩んでいます。肌に塗る油ではなく、「体の中から出てくる自然の脂」がほしいのです。そのためには油を使った料理をほんの少しだけ食べるようにしています。