保湿化粧水を選ぶ時に避けた方が良い成分をいくつかピックアップしてご紹介

保湿化粧水というのはスキンケアの一つとして欠かす事ができない、そう思っている方も大勢いらっしゃるはずです。そんな方々はこれから保湿化粧水を新たに選ぶとなった時に、避けた方が良い成分というのをご紹介します。成分は箱やボトルの裏に一覧表になって記載されていますから、しっかりとそこを見てから買ってください。まず、エタノールなどのアルコール類は肌への刺激が強いので、肌が弱い人は避けるべきです。配合量は表の上位に書かれているもの程多いと覚えておきましょう。その他にも、防腐剤などがたくさん入っているものもあまりオススメはできません。またセラミド配合と宣伝していながら、その肝心のセラミドなどが成分表の真ん中から下に書いてあるという場合にも避けてもっと良い商品を選んだ方が良いでしょう。